しおがま神社周辺で海鮮丼が食べられる塩釜水産物仲卸市場は超おすすめ!(地元情報)

スポンサーリンク

 

こんにちは!

塩竈市在住のかっぽです。

 

今回は、

「鹽竈(しおがま)神社に来たついでに

寄りたい場所」

のご紹介・第1弾です。

 

前回は、

「ジモラーおすすめの食事ができる場所」

を何店舗かピックアップして

ご紹介いたしました。

⇒ こちら

 

今回はその中の

「塩釜水産物卸売市場」

について、

もっと詳しくご紹介いたします。

 

 

マグロの都市・塩竈市

 

私が在住している宮城県塩竈市は

「鮪(マグロ)の水揚げ量日本有数!」

が、ウリの港町です。

 

塩釜港は、その年の水揚げ量によって、

日本一の座についたり転落したり

・・・のようです。

 

なので、

「日本一」と言い切れないのが残念・・・。

 

 

我が子が通っていた小学校では毎年、

「マグロの解体ショー」

学校行事で行われていました。

 

ビックリですよね (^_^;)

 

事前に申込書が配布され、

購入することも可能でした。

 

ナマモノですので、

子供に持たせて帰るのは禁止で、

保護者が取りに行かなければ

なりませんでした。

 

 

そんなマグロを始めとした

海産物の街・塩竈。

 

宮城県は「牡蠣(かき)」も有名です。

新鮮な牡蠣を殻付きのまま炭火で焼いて、

そこに醤油をジュッと掛けて・・・

 

もう、思い出しただけで

ヨダレが出まくりです(///ω///)♪

 

スポンサーリンク

 

マグロがいる郵便ポスト

 

それを反映して、

JR仙石線 本塩釜駅にある

郵便ポストには、

↓こんなオブジェが付いています。

郵便ポストの上に

マグロが乗っています(笑)

 

このポスト、

探せばネット上でいっぱい写真が

出てきますので、

ジモラーの意地で、期間限定の

ちょっとレアな

「マグロwithイルミネーション」

を撮影してみました♪

 

スポンサーリンク

 

塩釜水産物仲卸市場へ行こう!

 

私はたま〜に、

美味しいマグロが食べたくなると、

塩釜水産卸売市場

マグロを買いに行きます。

 

住所

宮城県塩竈市新浜町一丁目20番74号

 

電話番号

022-362-5518

 

営業時間(食事処)

6:30~12:00(平日)

6:30~13:00(土日祝)

※お店によって異なります。

 

定休日

毎週水曜日

※2018年1月は4日までお休みです。

 

市場のマグロは赤身がオススメ!

 

市場で買ったマグロは、

スーパーで買ったマグロとは

まるで味が違います!

 

初めて市場で買ったマグロを食べた時は、

あまりの美味しさに

(マグロってこんなに美味しいんだ!)

と、目から鱗!

 

そのあとしばらくの間、

マグロにハマったことがありました。

 

(こんなに美味しいなら、

トロじゃなくても赤身で十分!)

そう思ったほどです。

 

実際、それは正解で、

マグロ好きから言わせれば、

美味しいマグロは、

トロより赤身の方が美味しい 

そうです。

 

・・・で。

 

元は、好きでも何でもなかったマグロに

すっかりハマった私は、

市場へ行くのが面倒な時に

イオンで刺身を買って食べたところ

・・・

・・・

・・・

 

なにこれ!?

味がしない Σ( ̄ロ ̄lll)

 

やたら水っぽくて、

モサモサしていて・・・。

 

(すんません!

誤解を招くといけないので釈明を。

 

これはイオンが悪いのではなく、

どこのスーパーでも同じレベルかと

思います。)

 

聞いた話によると、

スーパーなどのお手頃価格のマグロは

ほぼ冷凍モノなので、

生の近海マグロとは

やはり味のレベルが全然違うのです。

 

スポンサーリンク

 

鹽竈神社から塩釜水産物仲卸市場への裏ルート

 

鹽竈神社から

塩釜水産物仲卸市場へのルートは

以前こちらで紹介した通りです。

⇒ しおがま神社周辺で美味しい食事(海鮮・牡蠣・ランチ)ができるお店のご紹介(地元情報)

 

 

今回はジモラーの私が使う

経路をご紹介します。

 

渋滞・信号が少ないルート(地元情報)

Google mapでは、

国道45号線をゆくルートのほうが

所要時間が短く表示されるのですが、

私の感覚としては、

上記のルートのほうが断然早く

着く気がします。

 

このルートは交通量も信号も少なく、

国道45号線は横断するのみです!

 

でも、土地勘の無い方には

やはり国道45号線ルートのほうが

いいのかな・・・とも思います。

 

塩釜水産物仲卸市場への標識は出ていないので、

不安に感じるかも知れません。

 

 

塩釜水産物仲卸市場の駐車場

 

塩釜水産物卸売市場には

駐車場がありますが、

満車の事も結構多くて、

空いている場所を探して

駐車場の中をグルグル回ることも

度々あります。

 

そしていつも、

(失敗したーーー!

路上に停めれば良かったーーー!)

と、後悔するのです。

 

学習していませんね(笑)

 

路上駐車と言っても、

塩釜水産物卸売市場周辺の道路は、

ちゃんと駐車していいように

場所が確保されています。

(白線でスペースが描かれています。)

 

その数も、結構多いです!

 

(もっと近くに・・・)なんて欲張って、

失敗したこと数々ですので、

いい加減、学習した私は、

道路沿いの空きスペースを発見したら、

即!停めちゃうようにしています。

 

 

切り分けたばかりのマグロを堪能♪

 

塩釜水産物仲卸市場は、

その名の通り「魚市場」ですので

購入はもちろんのこと、

ここで新鮮な魚介類を

食事することもできます。

 

海鮮好きには感涙もの!

 

その場で、さばいたばかりの

めちゃくちゃ新鮮な魚介類を

味わえるってことです。

 

 

仲卸市場の場内見取図

入口にはこんな感じで↑

市場にあるお店の配置が分かる

掲示板のようなショーケースがあります。

ずいぶん店があるんですね!

 

市場の中はこんな感じ。

開放的なスペースに

沢山のお魚屋さんがあります。

 

マイ海鮮丼コーナー

 

● 平 日:午前6:30~正午0時

● 土日祝:午前6:30~午後1時

● 定休日:水曜日

 

ごはんセット ¥300(ご飯・味噌汁)

を購入して、

「オリジナル海鮮丼=マイ海鮮丼」

を作ることができます。

 

土日のみ営業の

「魚類組合お食事処」

と、

平日でもオッケーの

「マイ海鮮丼コーナー」

があります。

 

さっきの写真の拡大版。

右上に「マイ海鮮丼コーナー」と

書いてあります。

 

市場で買った海鮮を

オリジナルの海鮮丼にしたり、

焼いて食べられるスペースは

この辺りにあります。

 

こんな風に、テーブルと椅子が

用意されています。

 

右上に「自由焼炉」の表示があります。

右側には青い鉄扉が少しだけ

写っています。

 

購入したものを焼いて食べたい時には

ここから一旦、外に出て

焼くことになります。

 

 

ネタは、

塩釜水産物卸売市場の場内をまわって

・好きな店で

・好きなものを

・好きな量

購入します。

 

お店によっては、

お刺身などはパックごと購入しなきゃ

いけない場合もあるかも知れませんが、

欲しい分だけ売ってくれるお店も

たくさんあります。

私がマグロを買った時は、

・予算金額

・赤身と中トロを混ぜて

・本マグロで

と、オーダーして

マグロを解体していたおじいちゃんが

目の前で切り分けて

要望通りのマグロを用意してくれました。

 

他にも、赤貝やホタテ貝など

生で食べられる貝類を

海鮮丼用に殻を割ってくれますし、

エビの殻をむいてくれるお店も

あります。

 

 

干物も売っていますが、

そこは、何もわざわざ市場で干物を

食べなくてもいいですよね ( ̄▽ ̄;)

 

季節のかわりご飯がある「魚類組合お食事処」

 

● 日祝:午前7:30~午後0:30

 

こちらは日・祝のみ営業している

お店(コーナー)です。

マイ海鮮丼コーナー同様、

オリジナル海鮮丼を作るための

ごはんセットも販売していますし、

マイ海鮮丼コーナーと違って、

季節によって変わる“かわりご飯”が

あります。

(あさりご飯・はらこ飯・鯛飯など)

 

ソフトクリームも販売しています。

たくさん種類があって、美味しそうですね!

 

海産物を自由に焼いて食べられる

 

● 平 日:午前8時~正午0時

● 土日祝:午前8時~午後1時

● 定休日:水曜日・木曜日

 

先ほど、

マイ海鮮丼コーナーの写真の右上に

自由焼炉の看板が写っていましたが、

あの写真の右側に鉄扉があります。

 

その鉄扉に↑このような表示が

取り付けられています。

 

ここから外へ出ると、

焼き物コーナーがあります。

 

自分で焼いてもいいですし、

(自分ではちょっと・・・)

というかたは、

焼き物担当の方がいらっしゃいますので

お願いするのもオッケーです。

 

水曜日・木曜日はお休みって書いてありますね。

(市場の定休日は水曜日だけのはずですが)

焼き担当のかたがお休みなのかな?

 

スポンサーリンク

 

限定マグロ丼がお得!「加瀬市場店」

 

● 平 日:午前6:30~正午1時

● 土日祝:午前6:30~午後2時

● 定休日:水曜日

 

仙台市の中野栄という場所に

牛タン・海鮮のお店と

塩竃市の隣の利府町に

店舗を構えているお店の

「塩竃市場」店です。

 

限定10食のマグロ丼(写真上)が

お得そうですよね♪

写真では見えにくいのですが、

3500円もするウニ丼が「完売」

となっているのがスゴイです((+_+))

 

朝早くて、市場では食べられないというかたは

「加瀬」というお店のほうへ行くという

手もあります。

 

【 加瀬 利府本店 】

宮城県宮城郡利府町加瀬字石切場38

【 和彩だいにんぐ加瀬 】

宮城県仙台市宮城野区中野字田中135-1

 

ぜいたく海鮮丼が気になる「塩竃市場食堂 只野」

 

● 平 日:午前6:00~正午1時

● 土日祝:午前6:00~午後2時

● 定休日:水曜日

 

平日の朝6時~9:30限定の

朝丼がかなりお得らしいですが、

ずっと平日に行ったことがないので、

どんなものかは分かりません。

 

ぜいたく海鮮丼がかなり気になるので、

行った際にはレポしますネ!

 

海鮮の天丼とあら汁「海鮮屋台どっとや」

市場の建物の外にあるお店です。

自由焼炉の近くにあります。

 

海鮮の天ぷらやあら汁が

味わえます。

 

● 平 日:午前8:30~正午0時

● 土日祝:午前8:30~午後1時

● 定休日:火曜日・水曜日

 

 

安くお得に食べるには

 

普通の食堂やレストランと異なり、

何せ、朝の早い市場ですので、

時間が経つにつれて、

バタバタと店じまいしてしまいます。

 

8時頃に行った時に

既に閉まっているお店も見かけました。

 

ほとんどの店が閉店する

お昼近くになると

値引きしてくれるお店が出てきます。

閉店しちゃってては

元も子もないので、

さじ加減がむずかしいのですが、

各お店が閉店しそうな時間を

見計らって行くと、

かなりお得に海鮮を味わえます。

スポンサーリンク