しおがま神社の初詣・初日の出2018 渋滞する時間や混雑状況について(地元情報)

2017年12月8日

スポンサーリンク

 

こんにちは!

塩竈市在住のかっぽです。

 

今回は鹽竈神社・志波彦神社の初詣の

 

● 例年、混雑する時間帯

● 例年、比較的空いている時間帯

● 例年、車が渋滞する時間帯

 

についてのお話です。

 

鹽竈神社初詣の混雑状況

 

1月1日 元旦の混雑状況

 

まず1月1日の元旦の、

例年の混雑状況です。

 

混み出す時間、空いている時間

 

以前、

鹽竈神社と同じ町内に住んでいた頃は、

臨時駐車場から鹽竈神社への

通り道に住んでおりましたので、

外から聞こえる話し声や雑踏で

人出が多いかどうかを

おおよそ判断できました。

 

まず、

12月31日 大晦日の

「NHK紅白歌合戦」が終わる頃

から外が次第に

騒がしくなり始めます。

 

 

除夜の鐘が聞こえる頃や

ゆく年くる年が始まる時間

は、めちゃくちゃうるさくなります。

(なので、寝られませんでした。 泣)

 

しかしこれも、

雪がシンシンと降り積もっているなど、

天候が悪いと、

外から聞こえてくる声が圧倒的に

少なくなります。

 

真冬の深夜なので、やはり天候が

大きく影響するのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

鹽竈神社の初日の出の混雑は?

 

次に、

朝日が昇る時間帯に、

「初日の出」目的の人出が増える。

 

と、一見そう思えるのですが、

実はさほどではありません。

 

鹽竈神社は東側に海が臨める地形なので、

天気が良ければさぞや美しい初日の出を

拝めると思うのですが・・・。

 

この時間帯は、

思ったほど混みません。

 

恐らく・・・の理由ですが、

 

● 鹽竈神社から初日の出が

見えることが知られていない。

(海が見えることが、

意外に知られていない。)

 

● 日の出時間があいまいなので、

予定を立てづらい。

 

● 初詣目的なので、

初日の出までは求めていない。

 

● 初日の出が絵になるような、

美しい風景の海ではない。

 

・・・といったところでしょうか(苦笑)

 

まあ中には、それが目的の

アマチュアカメラマンもいたりしますが、

混雑になるほどではありません。

 

ちなみに2018年1月1日の

塩竃市の日の出時刻は、

6:53

です。

 

もし晴れの予報でしたら、

いかがでしょうか?

 

 

元旦に一番空いている時間は?

 

早朝は外からの騒音が

一旦落ち着きます。

 

外が明るくなり始めた時間帯は、

ボソボソと、時折話し声が聞こえるだけ。

 

この時間帯が、元旦では、

一番スムーズに

参拝できる時間帯かも知れません。

 

朝7時前頃に

参拝に出掛けたことがありますが

サクサクと前に進みました。

 

この時間なら、

神社境内の参拝客の通行規制に

ハマることもほぼありませんでした。

(ここ数年、初詣の参拝をしていないので

近年はどうか分かりませんが)

 

あ、境内の通行規制って

こんな感じです。

 

 

↓ 去年の大晦日に撮影。

このような柵は普段はありません。

正面の白いプレハブが

「警備本部」

奥の方の右手が鹽竈神社。

左手が表坂(表参道)です。

 

つまり、左側からもドヤドヤと

人が登ってきます。

 

 

こちらは反対側から見た写真。

志波彦神社や裏坂(裏参道)から

やって来た人々が、やって来ます。

 

このような柵が設置され、

歩行者も一方通行にされちゃいます。

 

 

混雑時には、こんな広い場所でも

人でぎゅうぎゅう詰めになりますので、

逆行なんて、とてもできません。

 

でも、

早朝の混雑前なら

一方通行なんて気にせず参拝

できちゃいます。

 

 

神社が混み出す時間

 

朝8時過ぎ頃に次第に人が増え始め、

10時頃には、外がかなり

賑やかになってきます。

 

これ以降は、暗くなるまでは

ずっと混み続けています。

 

 

人出の混雑、一番のピーク時間は?

 

私は神社で人出を

カウントしているわけではないので、

あくまで周辺住民としての感覚ですが・・・。

 

 

毎年、お昼過ぎになると

道路が恐ろしく混んできます。

 

以前は鹽竈神社と同じ町内に

住んでいましたが、

今は1キロちょっと離れた場所に

住んでいまして、

 

今の住居のベランダからは、

臨時駐車場の一つである

「塩釜ガス体育館」への道路が

よく見えます。

 

 

他の臨時駐車場の状況は分かりませんが、

塩釜ガス体育館に関しては、

元旦は自動車の渋滞の列が

お昼過ぎから長くなり始めます。

 

13時を過ぎる頃には

一気に車が増え始め、

1.5キロほどの渋滞に

なっていることもあります。

 

しかも、交差点で三方向から来た車が

同じ方向を目指すので、

渋滞に並んだ車は

ほとんど前に進んでいません。

 

何10分も経っているのに、

ほぼ同じ位置・・・なんて場合も

あります。

 

諦めたのか、たまたま通りかかったのか、

あまりの進まなさに

途中でUターンする車もいます。

 

大晦日に夜更かしする人が多いのか、

元旦の出足は、遅めの時間にのんびりと

出て来る傾向があるように思えます。

 

この渋滞、

暗くなっても解消されない年も多いです。

 

もう神社、暗いんじゃ・・・(|| ゜Д゜)

と、心配したことがありますが

神社の境内は大きなライトが

初詣用に設置されていますので

大丈夫です。

 

むしろ、

駐車場から神社までの道路が

暗いかも知れません。

 

お出掛けのかたは、気をつけて下さいね。

 

 

1月2日、1月3日の道路状況

 

1月2日以降は、

神社付近への車両通行禁止も解除となり、

神社の駐車場にも

停められるようになります。

 

混み出す時間、空いてくる時間

 

そのため、早い時間帯だと

神社下の交差点が恐ろしく混みます。

 

信号は点滅にして、誘導員さんが

交通整理をしているので、

右折の車はいつまでも進めない

・・・なんてことにはならないので

ご安心下さい!

 

そして、お昼頃から

神社付近の駐車場には

停められなくなるのか、

元旦同様に臨時駐車場が混み始めます。

 

13時ごろには、渋滞になります。

 

1月3日はガクンと客足が遠のきます。

神社近辺は混みますが、

臨時駐車場はさほど混まなくなります。

 

初詣期間の駐車場情報は

前回の記事をご覧下さい。

⇒ こちら

 

スポンサーリンク