宮城県鹽竈神社は海と紅葉と桜がインスタ映えのパワースポット!

2017年11月23日

スポンサーリンク

こんにちは!かっぽです。

 

紅葉の状況と桜の開花状況の確認のため、

前回の11月3日引き続き、

今度は11月12日(日)に

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)へ

行ってきました。

 

9日ぶりの神社は

さらに、もみじが赤く色づいて

まるで燃えているようでした!

 

前回、11月3日(金)文化の日の

紅葉の状況はこちら

見比べてみて下さいね!

 

 

それから前回の記事で

インスタ映えするスポットとして

おすすめした

 

1.鳥居とのコラボ

2.紅葉と桜の花の共演

3.海と紅葉のコラボ

も、

今回はバッチリ撮影してきました!

今回はそのご紹介です。

 

 

鳥居と紅葉の「真っ赤っか」対決

 

前回、記事でご紹介した、

しおがま神社内にある「志波彦神社」の鳥居

 

この鳥居の脇には、

大きなもみじの木があり

それが鳥居にかぶさっているような

美しい写真が撮れます。

 

 

前回、撮影したときは

まだまだ緑色が目立っていましたが、

今回は大分、赤が増えました。

 

とは言え、これでもまだ

色づきが足りない感じですね。

やはり前回の記事で予言(?)した通り、

見頃は次の週末〜23日頃 かなぁ

・・・って思います。

(土日祝の場合は)

 

あとは、

「紅葉のどのレベルを

ベストと捉えるか。」

という個人差はあります。

 

今の段階の、

赤・オレンジ・黄・緑が入り混ざった状態も、

これはこれで綺麗ですし、

「全体的にド真っ赤!!!」

っていうのも鮮やかと思います。

 

ただ、やっぱり

「まだまだ緑色が多いなぁ・・・。」

という印象ですので、

次の週末&23日に期待です!

(晴れてくれればいいのですが)

 

 

桜の花と紅葉が夢の共演

 

前回もお話した通り、

しおがま神社には、この時期に開花する

2度咲きの品種の桜があります。

 

● 子福桜(こぶくざくら)

● 冬桜(ふゆざくら)

● 四季桜(しきざくら)

● 十月桜(じゅうがつざくら)

 

今回もやはり、

子福桜と冬桜の開花は

確認できませんでしたが、

 

先々週から開花し始めていた

四季桜と十月桜は花の数が増えていました。

 

 

晩秋の四季桜

 

前回もご紹介したように、

春に満開を迎え、

この時期にまた開花する桜です。

あとはこのまま翌年の春までずっと、

花を着けています。

 

今年の1月には、

「雪の中で咲いている桜」

を撮影できたのですが、

 

当時はズームアップがイマイチの

タブレットのカメラしか

撮影機材が無かったので、

あまりキレイに撮れませんでした。

 

しおがま神社には四季桜の木が

2本ありまして、

ひとつは「志波彦神社」と

「鹽竈神社博物館」の中間ぐらい。

 

・・・って、それどこや!?

と、思われるかも知れませんね。

 

その場合は、こちらの記事に

「お花見案内」

の画像を掲載していますので、

参考になさって下さい。

 

⇒ 鹽竈桜と37種類の桜たち

(画像が小さくて見辛いかもですが)

 

この場所に植えられている

四季桜がたくさん開花してくれれば、

志波彦神社の鳥居と、その横のもみじが

桜の背景として一緒に写ります。

 

すると、

「春の代名詞の桜」

「秋の代名詞の紅葉」

を1枚の写真に収められる!という

春秋共演のすんばらしい写真を

撮影できるのですが・・・。

 

・・・

 

・・・

 

あんま、咲いてないっ!

・゜・(つД`)・゜・

 

もう、無理やり1枚に

収めたって感じです ↓

 

もう一本の四季桜は、

貴賓館という建物の前の、

傾斜している場所に植えられています。

 

写真の右側の方へ坂を降りて行くと、

第1駐車場があります。

 

こちらの四季桜は、ずいぶんと

開花が進んでいました!

(遠目だと目立ちませんが)

 

ただ、回りに

紅葉が綺麗な木が少ないのと

傾斜していて、

ぐちゃぐちゃした湿った土という

足場の悪い場所に植えられているため、

近くへ寄るのがなかなか大変な場所です。

 

そのため、

うまく紅葉とのコラボが撮影できない (´;ω;`)

 

それに四季桜って、

枝がやたら細かいんです。

 

4月は枝を覆うほどの

たくさんの桜が咲くので

そんなに枝が気にならないのですが、

 

この時期の開花は花がまばらで

白っぽいせいか、

やたら枝が気になる・・・。

 

 

なので、あまりキレイに見えないという

悲しいハンデが・・・。

 

とは言え、

この時期に桜の花を拝めるのは

それなりに感動モノです。

 

「わぁ!桜が咲いてる〜!」

と、

開花していることに気づいた人たちが

感動の声をあげる場面も多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

十月桜

 

十月桜も、しおがま神社には2本の木が

植えられていています。

 

その名の通り、今年も10月に開花したようです。

もちろん、4月にも開花する2度咲きの桜です。

 

1本は貴賓館のすぐ近くに植えられていて、

四季桜よりもずっと遠い場所です。

 

同じく傾斜が厳しい所なので

近くまで行って撮影するのが

なかなか困難です。

 

↑ 望遠だと、ピントが甘いですね。

 

もう1本は、

バス・大型車用駐車場の脇に植えられていて、

こちらは木の根本まで近づけます。

 

でも、こっちは少し小振りの木です。

 

黄色く色づいた紅葉を背景に

撮影できるのですが、

 

デジカメのピントが

桜を捉えてくれないっっ!!!

・゜・(つД`)・゜・

 

 

デジカメって、「白」にピントを

なかなか合わせてくれませんよね。

 

なので、色の濃い近くのつぼみや、

枝にピントを合わせてみるのですが

それでもうまくいかない。

 

自動ピント調節ではなく、

デジカメのマニュアル操作を

覚えなきゃダメなようです。

 

 

紅葉と青い池と青い海

 

しおがま神社の境内には

「志波彦神社」という神社があります。

 

この神社は昔、

県内から引っ越してきた神社だそうです。

 

 

その志波彦神社の斜め前には

「神苑」という庭園があります。

 

神苑と志波彦神社の間の

小高い場所から東の方を眺めると、

「神苑」「海」が臨めます。

 

で!

 

この光景をカメラに納めようとすると、

朝は逆光になってNGなんです (>_<)

 

それに、神苑の池の色が汚い!

 

ところが!!

 

これが夕方になると、神苑の池の色が

綺麗なコバルトブルーになる

時間帯があります。

 

その上、

遠くに見える海には陽が射して

輝いて綺麗だったりします。

 

 

 

季節によって、その時間も変わりますし、

山を背にしているので日が陰るのも早くて、

タイミングを逃すと、今度は暗くなってしまい、

シャッターチャンスを逃します。

 

この写真は、

ちょっとだけタイミングを逃しました。

 

神苑の池の色は綺麗な深い青ですが

少し暗めです。

 

もうちょっと明るい青だと

すっごく綺麗です。

 

この角度で見える神苑の木々は

あまり紅葉していませんが、

今後もっと紅葉が進めば

 

「空の青」

「海の青」

「神苑の青」

「木々の緑」

「紅葉の赤、朱、黄」

・・・。

 

海の手前にビルやマンションが

目立つのは残念ですが、

実物を見ると、ホントきれいですよ!

 

落葉が終わる前に

ぜひぜひご覧下さいネ!

 

 

鹽竈神社の紅葉の動画

 

 

2017年11月12日撮影の

紅葉の状況です。

どれだけ色づいたか、

前回、11月3日と比べてみて

下さいネ!

 

スポンサーリンク