しおがま神社の初詣2018 臨時無料駐車場と周辺の時間貸し有料駐車場(地元情報)

2017年12月3日

スポンサーリンク

 

こんにちは!

塩竈市在住のかっぽです。

 

以前、

 

鹽竈(しおがま)神社

志波彦(しわひこ)神社

 

の、駐車場についてご紹介

いたしました。

 

⇒ 鹽竈神社の駐車場について

 

が!!!

 

正月三が日の

しおがま神社の駐車場と、

塩竈市内の道路状況は

普段とは大きく異なります。

 

 

今回は主に初詣時の

「臨時無料駐車場」

「周辺の時間有料駐車場」

についてのお話です。

 

(↑ 昨年大晦日の鹽竈神社の様子です。

初詣の準備万端ですね。)

 

 

初詣の鹽竈神社の駐車場

 

宮城県では「大崎八幡宮」に次いで

初詣の参拝客が多い「鹽竈神社」&

鹽竈神社境内に同居している

「志波彦神社」。

 

特に、鹽竈神社は、

「陸奥國一宮」とも呼ばれ、

格の高い神社です。

 

普段はのどかな港町・塩竈市も、

この時ばかりは市内が大渋滞。

 

鹽竈神社・志波彦神社を訪れる

初詣参拝客の混雑に備えて、

 

1月1日~1月3日の正月三が日は

塩竈市内の各地に臨時駐車場

が設けられます。

 

そのため、

普段とは車を停められる場所が

大きく異なります。

 

 

お正月以外の鹽竈神社に

足を運んだことがある方は、

その違いにびっくりされるかも

知れませんね。

 

鹽竈神社、志波彦神社の

正月三が日の参拝客用の無料駐車場は

2つのパターンに分かれます。

 

①1月1日の元旦の場合

②1月2日・3日の場合

 

それぞれをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

①1月1日 元旦の無料駐車場

鹽竈神社に初詣に来られる場合、

車で来るのはなかなかハードルが

高いです。

 

● 道路が超渋滞する!

● しかも無料駐車場がすごく遠い!

 

要注意なのは、

1月1日の元旦は、

鹽竈神社付近への

車の乗り入れは禁止

となり、

 

神社の駐車場は、

一般の参拝客は使用不可

になることです。

 

 

↑ 赤く塗られた区間の道路が

元旦は「車両通行禁止」になります。

 

塩竈市の中心部も交通規制により、

通行禁止になったり、

一歩通行になる区間もできます。

 

 

ちなみに、車両通行禁止については、

地元住民でも同様です。

ジモラー特権もナシです (-_-;)

 

車両通行止のエリア内に住んでいても

塩釜警察署に通行許可証を

わざわざもらいに行かなければ

なりません。

 

以前、私は

鹽竈神社と同じ町内に住んでいたので、

自宅が車両通行止区域内にありました。

 

「元旦は、

わざわざ塩釜警察署へ行って

通行許可証をもらわないと、

自分の家から車で外出できない。」

 

・・・という、

ちょっとした不条理を味わっていました。。

 

 

ちなみに、

初詣の期間の交通規制や

臨時駐車場については、

年末近くになるとこんな紙が

ポストに入れられています ↓

↑ これは昨年(2017年)のものです。

 

※今年はまだ配布されていないので、

配られたらアップいたしますね。

 

でも、ほぼ毎年同じようなものなので

参考になるかとは思います。

 

 

ここに書いてある各駐車場の所要時間だと、

そんなに遠い感じがしませんが、

でも

体感的にはめっちゃ遠い!!!

です。

 

それでは、毎年臨時駐車場になっている

場所のGoogle mapを掲載いたしますので、

参考になさって下さい!

 

※経路は神社までの徒歩コースです。

※上記の地図とは距離が違っておりますが、

 どうやらGoogle mapでは、

 神社の境内までの距離ではなく、

 鹽竈神社の社(やしろ)までの

 距離が表示されているようです。

 

 

塩釜ガス体育館・浦霞ゴルフ場

・神社まで1.8km(徒歩約25分)

・駐車台数50台

 

※浦霞ゴルフ場は、

塩釜ガス体育館の道路挟んで

向かい側にあります。

 

神社への「行き」は、

急な下り坂があります。

 

その坂が、「帰り道」では

厳しい上り坂になります。

 

塩釜ガス体育館に到着する頃には、

ゼーゼー 

ハーハー

ヒィヒィ

となります。

 

 

清水沢駐車場

・神社まで1.6km(徒歩約22分)

・駐車台数60台

 

土地勘のない方には、

神社の位置が分かりにくい

駐車場かも知れません。

 

 

月見ヶ丘運動公園

・神社まで1.3km(徒歩約18分)

・駐車台数800台

 

 

東日本自動車学校

・神社まで1.5km(徒歩約20分)

・駐車台数300台

 

 

塩竈市立玉川中学校

・神社まで1.1km(徒歩約16分)

・駐車台数100台

 

※東日本自動車学校と

月見ヶ丘運動公園と

玉川中学校周辺は

坂道となっておりますが、

坂道を下れば、神社までは

ほぼ平坦な道です。

 

※ただし、表参道(表坂)の

急な階段を上ることになります。

または遠回りして、

少しは階段の勾配が楽な

東参道(裏坂)から

上っていくことになります。

 

 

路上駐車可区域(国道45号線 北浜町)

12月31日23:00

 ~1月1日17:00

1月2日・3日の8:30

 ~18:00

 

鹽竈神社付近から塩釜警察署手前までの

国道45号線の一部区間が

路上駐車可能な区域になります。

 

国道45号線の左側に

縦列駐車する形になります。

 

運良く神社に近い場所に駐車できれば

元旦の臨時駐車場の中では、

一番近い駐車場かも知れません。

 

また、神社の手前では、

急な坂がありますが、

神社の境内に到着した後は、

 

一番勾配や階段が楽なコースと

なります。

 

 

ヨークベニマル塩釜店

・神社まで1.8km(徒歩約20分)

・駐車台数500台

 

一番遠い駐車場になります。

途中、坂がありますが、

それほど急な坂ではありません。

 

鹽竈神社へは、やはり表坂の

急な階段を上ることになります。

 

または遠回りして東参道(裏坂)から

上っていくことになります。

 

スポンサーリンク

 

 

②1月2日、1月3日の駐車場

 

鹽竈神社の駐車場

 

1月2日・3日は

神社周辺の通行止も解除されて、

神社の駐車場にも車を停められます。

(当然、恐ろしく混みますが)

 

⇒ 鹽竈神社・志和彦神社の駐車場についてはこちら

 

 

塩竈市立第一中学校

 

1月2日、1月3日は、

塩竈市立第一中学校の校庭も

駐車場として解放されます。

 

塩竈市立第一中学校は地元では

「一中(いっちゅう)」と呼んでいるので

以降、一中と呼びます。

 

一中は、

元旦は「車両通行禁止」区域内のため、

駐車できませんでしたが、

神社への車両通行禁止が解除される

2日、3日には

駐車場として開放されます。

 

一中の駐車場は、

他の臨時駐車場に比べると

断然近いです!

 

 

↓ 右側が第2駐車場です。

ここを真っすぐ入って行くと、

突き当りが一中です。

(正面に校舎が見えます。)

反対方向(塩釜ガス体育館方向)

から来た場合は、

第2駐車場のすぐ手前を

左折する形となります。

 

 

神社までの距離的は、

鹽竈神社の第3駐車場と

さして変わらないと思います。

 

むしろ交通量があるのに

狭い歩道を歩かなければならない

第3駐車場よりも、

小さいお子さんがいる方には

安心かも知れません。

 

一中と鹽竈神社間の道路を通行する車は、

その付近の住民か、

一中に駐車した車ぐらいなので、

第3駐車場からの道路に比べ、

交通量が断然少ないです。

 

塩釜ガス体育館

元旦と同様です。

 

清水沢駐車場

元旦と同様です。

 

東日本自動車学校

元旦と同様です。

 

国道45号線路上駐車可区域

元旦と同様です。

 

 

車椅子やベビーカーは使える?

 

足の不自由な方や、

小さなお子さま連れの方には、

段差や坂道の状態などが

気に掛かるところかと思います。

 

でも残念なことに、

鹽竈神社一帯は山ばかりの地域です。

 

どの駐車場との往来も

必ず坂道があります。

 

何よりも、境内も坂だらけ

階段だらけです。

 

そのため、

足腰の弱い人には相当厳しいかも

知れませんし、

杖の方や、車椅子、ベビーカーの使用は

ほぼ無理かと思います。

 

 

おまけに1月1日は、

しおがま神社の境内の中も、

参拝ルートが規制されるので、

人と人が、押し合いへし合いになります。

 

初詣期間、境内での車椅子の使用や

ベビーカーの使用に関して、

どのように判断されているのかは

分かりませんが、

 

元旦の混雑っぷりを見る限り、

ベビーカーや車椅子での

元旦の初詣は無理かと思います。

 

(元旦のみならず、

鹽竈神社は坂と急な階段と

石畳と砂の地面がほとんどですので、

元々、ベビーカーや車椅子での移動は

かなり厳しい場所だと思います。)

 

スポンサーリンク

 

神社周辺の時間貸し有料駐車場

 

24時間最大500円〜700円

(2017年11月現在)の有料駐車場が、

JR仙石線 本塩釜駅周辺や

鹽竈神社の周りにはいくつもあります。

 

2017年12月時点で

一番安い近場の有料駐車場は、

本塩釜駅に向かって右側にある

有料駐車場です。

 

この記事を書いている時点では

オープン特価で24時間最大400円です。

(オープンして何ヵ月も経っていますが

まだオープン特価のままです。)

 

具体的な場所は、

本塩釜駅のイオンとは反対側の入口の

駅に向かって右隣に、パン屋さんがあります。

その建物と居酒屋さんの間の

狭い道を入って行きます。

 

入口が少し分かりづらいかも知れません。

 

本塩釜駅の道路を挟んで向かい側にも

24時間最大500円の駐車場があります。

 

ちなみに本塩釜駅のロータリーにも

駐車場がありますが、

料金が高いので利用する人は

あまりいません。

最大料金も設定されておりません。

 

 

塩竈市は東日本大震災以降、

悲しいことに駐車場がすごく増えました。

(津波で流されて、再建できない家が

たくさんのあったからです。)

 

なので、

探せばあちらこちらに時間貸しの

有料駐車場がいっぱいあります。

 

 

国道45号線の西側は厳しい

 

ただ、1月1日の元旦に関しては、

国道45号線から西側(神社側)は

広範囲に渡って、車両通行禁止区域と

なりますので、

その区域内の有料駐車場へは

たどり着けないと思われます。

 

また、1月2日・3日は、

車両の通行禁止が解除となっても、

一方通行の規制がかかっている区域が

ありますので、まわり道をしないと、

入庫が難しい有料駐車場もあると思います。

 

 

国道45号線の東側がおすすめ!

 

例年、国道45号線の東側(海側)は

車両通行禁止や一方通行等の

交通規制はかかっておりませんので、

有料駐車場を探すなら、

国道45号線の東側(海側)が

おすすめです。

 

JR仙石線 本塩釜駅周辺や

マリンゲート塩釜(船着き場)周辺には

いくつも時間貸しの有料駐車場が

あります。

 

 

ただし!

 

(この混雑に比べたら、

最大500円程度なら安い!)

 

と、有料駐車場を利用する人も

多いかも知れません。

みな、考えることは同じ?)

 

ですので、有料駐車場に駐車するのも

競争になるかも知れませんね。

 

 

次回は、

鹽竈神社の混雑・渋滞の

例年の状況のお話です。

 

スポンサーリンク