宮城県【しおがま神社】七五三参りで第1、第2駐車場が満車だった時の裏ワザ

スポンサーリンク

こんにちは!かっぽです。

 

今日から10月。

 

本日10時半過ぎに

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)へ

行ったのですが、

 

・・・な、なに!?

この混雑・・・(゚д゚)!

 

お花見シーズン並みの混み具合!!!

 

どうやら、

七五三参り解禁!?

のようです。

 

七五三詣、解禁!?

 

早いですね。

今日はまだ10月1日ですよ?

昨日まで9月ですよ。

 

近年、七五三参りは11月に限定せず、

10~12月の都合の良い日に

行っている様子です。

 

ピークはやはり11月なのですが、

それにしても、

今日もすごく多かった!!!

 

今日は天気も良く、

暑すぎず、寒くもなく、

すっごくベストなお日柄でした。

 

ちなみに暦を見ると「先勝」

「大安」ってわけではありません。

 

(このシーズン、

神社はそんなに混んでないから)

と、タカをくくっていた我が一行は、

駐車場が「満車」で困ることに・・・。

 

スポンサーリンク

 

第1駐車場は即スルー

まず、鹽竈神社の第1駐車場が

見えてきた時点で、

見るからに「満車」状態でした。

 

なぜなら、駐車場の入り口で

もたもたしている車が何台か見えて、

出口からは、何台も続けて車が出てきて、

左折したからです。

 

鹽竈神社の参拝客は、

帰る時は右折して坂道を下るほうが

圧倒的に多いのですが、

それが、

出てくる車が次々と左折したので、

坂道を上った先にある

「第2駐車場」へ向かったのだと

判断したんです。

 

中に入っても、

停める所を探してウロウロして、

結局見つからずに出てくるなら、

先に第2駐車場を目指したほうが

効率的だと思って、

第1駐車場へ入るのは最初から

諦めたのです。

 

第2駐車場も満車の時は?

第2駐車場は普段は空いています。

 

お花見シーズンや、

祭・イベントがある時以外は、

大抵、駐車できます。

 

なので本日も、

第2ならすぐ駐車できると思い、

サッサと第1駐車場を諦め、

この第2駐車場へやってきました。

 

ところが!

 

本日はお祭も無さそうなのに、

第2駐車場も満車!

 

ときどき、帰る人も現れるのですが、

後から後から、車が入ってくるので、

こちらは奥まで進んで待機。

 

こうなると、

停められるかどうかは運任せ。

出る車の位置が、入り口に近いと、

後から来た車に取られてしまう。

 

第2駐車場が満車ともなれば、

次は第3駐車場ということに

なりますが、

第3駐車場は、

少~し歩かなければなりません。

 

本日は生後1か月の

赤ちゃん連れだったので

(あんま、歩きたくないなぁ~)

と、第2駐車場で空き待ちをしていましたが、

なかなか停められない。

 

仕方なく、第2駐車場を

諦めて出ることにしました。

 

第2駐車場を出て、

右に行くと、第3駐車場の方向。

 

そこで私は、「ハッ!」と閃き、

左折しました。

 

左方向には、大混雑中の

第1駐車場があります。

 

見ると、

坂道を登ってきた車が、

駐車場の入り口で3~4台ほど、

列を作っていました。

 

(やっぱ、第1駐車場は

いっぱいだな・・・)

と思いつつ、

私は第1駐車場の入り口の、

向かって左側にある道路を

進みました。

 

実はこの先には、

「バス・大型車用の駐車場」

があるのです。

 

スポンサーリンク

 

ラッキー♪ガラ空きだ~!

これぞ!

ジモラー(地元民)ならではの

裏技(?)

 

鹽竈神社には、

道路からは見えにくい

奥まった場所に

「観光バスや大型車」

が停められる駐車場があります。

 

(もしかしたら、

バス駐車場は空いてるかも!)

ピンと来て、バス・大型車用の

駐車場へ行ってみると・・・

 

・・・

 

・・・やった!!!

 

ガラ空きだ~~~(≧▽≦)ノ

 

余裕で駐車できました♪

 

 

この駐車場。

お花見シーズンの休日や、

祭・イベントの際は、

交通整理のおじいちゃんが

第1駐車場の入り口に立っていて、

 

バス・大型車駐車場への進入を

止められることもありますが、

 

それ以外は、

地元民は普通に利用したりします。

 

ただし、

バス・大型車の駐車スペースは、

大きな枠でラインが描かれていますので、

さすがにそこに停めるのはNGです。

(後からバスがやってきて、

停められなかったら大変です。)

 

当然、普通車用のスペースに

停めるのですが、

ここの駐車場は、1台当たりの

駐車スペースが広くて

停めやすいし、昇降しやすいです。

(第1駐車場は、車間がすごく

狭くて大変ですが)

 

チャイルドシートから

赤ちゃんを降ろしたり、

乗せたりするのも非常に楽です。

そして、

鹽竈神社に向かう場合は、

写真の中心の奥に見える

売店の横に階段があり、

降りると遊歩道があります。

 

それを右に真っすぐ進むと、

鹽竈神社の楼門が見えてきますので、

案外、近道なのかも知れません。

 

しおがま神社の駐車場詳細

鹽竈神社、志和彦神社の駐車場に関しては、

前回の記事で詳しく書いてありますので、

(動画もあります。)ぜひご覧ください。

 

⇒ 鹽竈神社・志和彦神社の駐車場について

 

スポンサーリンク